Terms and Conditions – Japanese

1.主題/テーマ:
「どのように移植後の生活を健康的かつ活動的に送ってきたか」という主題/テーマに則したエッセイをお書きください。

2. 資格:
18歳以上で臓器移植を受けたことのある方であれば、世界中のどなたでも応募できます。
臓器移植とは、免疫抑制剤の使用を必要とする、あるいは必要とした、他者からの臓器移植ならびに造血細胞移植を言います。
なお、本プログラムの審査員、WTGF審議会ならびに職員、スポンサー、および上記の直系家族は、エッセイの応募はできません。いずれのエッセイもオリジナルで、かつ本人の実話を書いたものでなければなりません。エッセイの応募者は、シカゴへの渡航日以降6カ月間有効で、かつ同渡航日にシカゴへの渡航に使用可能なパスポートが必要です。

3. 審査員:
本委員会はJeremy Chapman AC教授を委員長とし、移植医師、コーディネーター、看護師、WTGF委員会、およびスポーツ専門家で構成されます。世界中から審査員を選出し、独立委員会を設立しています。

4. 選考過程:
各要件を満たすエッセイは、創造性、思考、伝える力、および移植を受けた他の人々が健康で活動的な生活を送れるように支援する意欲の点から審査委員会により審査されます。

5. 要件:
各応募作品は、1)1,500文字以下のエッセイで構成されなければなりません。2)各エッセイは、母国語で応募頂いて結構です。3)オンラインのみでの応募となります。

6. アンバサダー決定の締め切り:
アンバサダーは、2016年10月5日までに選出されます。選出された方には、電話および書面で通知します。選出されたアンバサダーが書面で海外渡航の権利を辞退した場合には、次点者に海外渡航の権利が与えられます。同様に、次点者が海外渡航の権利を書面で辞退した場合には、第三位の候補者に海外渡航の権利が与えられます。

7. 著作権および出版権:
エッセイの応募により、適用される法令に基づいて生じるすべての著作権およびそこから派生するあらゆる権利は、WTGFに譲渡されます。応募者は、エッセイを提出することにより、ロイヤリティーその他一切の対価なしに、WTGFが、提出されたエッセイのすべてまたは一部を出版し、応募者の氏名および写真を使用し、選出されるアンバサダーおよびそのエッセイを公表することを許可したものとみなされます。

8. 州規則、連邦規則、および国際規則:
本プログラムは、適用されうる一切の国際法、連邦法、州法および現地法(法律の形式に限らずその他規則も含みます)に基づき実施されます。本プログラムの特典がそれら法律および規則で禁止される内容であった場合、この特典は無効となります。

9. 海外旅行の内容:
今回選出される12名のアンバサダーを、イリノイ州シカゴに無料で招待し、シカゴの象徴であるソルジャーフィールドで行われるワールドチャンピオンのニュージーランドオールブラックスとアイルランドラグビー協会のナショナルチームによるラグビーのテストマッチを観戦頂きます。招待旅行の機会は選出された方のみに与えられ、同伴者の旅行に掛かる費用は含まれません。
招待旅行に含まれるものは以下のみです:居住国からイリノイ州シカゴまでの往復の飛行機代(エコノミークラス)、三泊四日旅行のシカゴでの3泊のホテル宿泊費*、到着および出発の移動費、朝食代・昼食代・夕食代、半日の観光ツアー、ラグビーマッチ観戦チケット代です。
アンバサダーには、マスコミへの説明会および、WTGFならびに設立パートナーであるアステラス社との説明会(夜開催)に出席いただきます。アンバサダーは、ご自身の有効なパスポートを確保いただき、必要な渡航ビザをご自身のご負担で取得ください。シカゴへの到着日は2016年11月3日(木曜日)、シカゴからの出発日は2016年11月6日(日曜日)です。

10. 締切日:
申し込みは2016年9月25日までにオンラインでお済ませください。上記締切日以降の申し込みは一切無効です。

11. 機会の譲渡:
この機会は他者に譲渡することはできません。