[vc_row row_type="row" use_row_as_full_screen_section="no" type="full_width" angled_section="no" text_align="left" background_image_as_pattern="without_pattern" css_animation=""][vc_column][vc_column_text] MEDIA RELEASE: Fit for life! Launch, Chicago, USA November 9, 2016 The World Transplant Games Federation entered a new era this month with the public launch of its Fit for Life! Global Initiative. The mantra of Fit for Life! is 'more recipients,...

[vc_row row_type="row" use_row_as_full_screen_section="no" type="full_width" angled_section="no" text_align="left" background_image_as_pattern="without_pattern" css_animation=""][vc_column][vc_column_text] A worldwide search to discover 12 news faces to represent a global campaign to show what transplant recipients can do with their new lives is complete with the appointment of Fit for Life! Ambassadors today. President of the World...

[vc_row row_type="row" use_row_as_full_screen_section="no" type="full_width" angled_section="no" text_align="left" background_image_as_pattern="without_pattern" css_animation=""][vc_column][vc_column_text] アステラスと世界移植者スポーツ大会連盟 Fit for Life! の立ち上げを発表 -世界中の移植者のスポーツ活動や運動を促進- [/vc_column_text][vc_separator type="transparent"][vc_column_text]アステラス製薬株式会社(本社:東京、代表取締役社長CEO:畑中 好彦、以下「アステラス製薬」)と世界移植者スポーツ大会連盟(WTGF)は、香港で開催されている第26回国際移植学会議において、臓器移植を受けた患者さんが運動や団体スポーツへの継続的な参加を通じて、充実した活動的な生活を送れるよう支援する世界的なプログラム、Fit for Life! を立ち上げたことを発表しました。 アステラス製薬は、世界各国の移植者スポーツ大会などを行う移植団体を長年に渡り支援しています。今回このプログラムを通じて、今までの活動に加えてWTGFの活動を支援してまいります。WTGFは、移植団体と臓器提供団体に関する情報の提供、移植後の栄養管理および運動に関する研究と指導を行っています。 臓器移植を受けた患者さんは、その後の生活習慣が悪いと臓器移植による拒絶反応のリスクが高まるおそれがあるため、健康的な生活習慣を維持することが重要になってきます。 さらに複数の研究結果から、肥満の人はそうでない人と比較し、移植後により多くの健康障害を抱える可能性があることが示されています。 たとえば、腎移植では、食事制限、運動、および必要に応じた減量などが移植の長期的な成功に影響を与えます。 アステラス製薬の代表取締役社長CEOの畑中好彦は今回のプログラムについて以下のように述べています。「当社は、移植団体の長年の支援者として、世界移植者スポーツ大会連盟と協力のもと、世界中の移植者と移植者を取り巻く大切な人々の生活に変化をもたらすための支援ができることを誇りに思っています。引き続き提携組織と協力し、移植者の課題に立ち向かいます。」 Fit for Life! プログラムを通じて、移植後の健康的な生活習慣の維持の重要性を啓発するために、WTGFは2016年9月1日よりFit for Life! アンバサダーへの申し込み受付を開始します。世界中のプログラム参加国の移植を受けた皆さんには、移植後の生活でどのように健康を維持し、活動的でいるかを表すエッセイを、インターネットから投稿していただくことができます。投稿されたエッセイは、独立判定委員会により審査され、最終的に世界中から12名のFit for Life!アンバサダーを選出します。Fit for Life! アンバサダーの主な活動は、移植後も健康的かつ活動的に過ごしていただくとともに、他の移植者のみなさんを元気づけることです。さらに、WTGFを代表して移植施設で自らの活動や運動方法について紹介すること、スポーツプログラムへ参加し、他の移植者の移植者スポーツ大会への参加を促すことも行っていただきます。なお、エッセイは日本語での投稿も可能です。 本プログラムの開始を記念して、今回選出される12名のアンバサダーを、イリノイ州シカゴに無料で招待し、シカゴの象徴であるソルジャーフィールドで行われるワールドチャンピオンのニュージーランドオールブラックスとアイルランドラグビー協会のナショナルチームによるラグビーのテストマッチを観戦頂きます。なお、オールブラックスでウイングを務めた伝説的なプレーヤーJonah Lomuは腎移植を受けています。また、オールブラックスでウイングを務めたJoeli Vidiri、アイルランドでロックを務めたRichard Costelloも腎移植を受けています。 「移植者の長期的な健康の維持には体力が重要な役割を果たすことが研究によって示されています。当連盟は移植者が活動的な生活を継続できるよう尽力しています。"Fit for Life!" というメッセージは当団体のすべての人、特に移植者の方々に向けたスローガンです。私たちはこのような一流のラグビーの試合で本プログラムを紹介できることを非常にうれしく思っています。また、世界的な移植団体のために尽力し続けてくださるアステラス製薬に感謝しています。」と世界移植者スポーツ大会連盟会長のChris Thomasは述べています。 アンバサダープログラムの判定委員会の委員長は、世界的に著名な腎臓医で、移植学会の前会長であるJeremy Chapman教授が務めます。 Fit for Life! と、Fit for Life! アンバサダープログラムの詳細については、wtgf.org.をご覧ください。 世界移植者スポーツ大会連盟について 世界移植者スポーツ大会連盟は、世界中の移植者の絆を深め、臓器と組織の提供、命を救う移植を成功に導くために活動しています。70を超える加盟国で、世界最大の移植に関する啓蒙イベントや夏季スポーツ大会を開催し、臓器と組織の提供を一般市民に呼びかけています。また、移植者が移植後のリハビリを行い、その後の人生で体力と健康を維持できるようサポートしています。 アステラス製薬について アステラス製薬株式会社(http://www.astellas.com/jp/)は、東京に本社を置き、「先端・信頼の医薬で、世界の人々の健康に貢献する」ことを経営理念に掲げる製薬企業です。既存の重点疾患領域である泌尿器、がん、免疫科学、腎疾患、神経科学に加えて、新たな疾患領域への参入や新技術・新治療手段を活用した創薬研究にも取り組んでいます。さらには各種医療・ヘルスケア事業との融合による新たな価値創出にも挑戦しています。アステラス製薬は、変化する医療の最先端に立ち、科学の進歩を患者さんの価値に変えていきます。 お問い合わせ先 アステラス製薬株式会社 広報部 TEL:03-3244-3201 FAX:03-5201-7473 http://www.astellas.com/jp[/vc_column_text][/vc_column][/vc_row]...